都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日は、ローマ市内のショップ、ワインなどの調査。
体も快復です!すがすがしい朝になりました。
気温は、8℃くらいで、に中は21℃前後。すっきりとした青空が広がりました。
b0066067_10472158.jpg
ローマ市外に入る
北口迫力があります。

b0066067_1045188.jpg
中にはいると
教会やホテル、お店がならびます。


今日も衣笠さんに案内していただきました。それにしても、ローマ市内はすごいです!
歴史的な建物の固まり、美術品、ブランドショップ、インテリア目を奪うものばかりです。
b0066067_1031207.jpg
b0066067_10324785.jpg
b0066067_10332233.jpg
ワインショップには
ワインはもちろん
オリーブオイル、パスタ
トマトソース・・・
コーヒー豆や
コーヒーメーカーもあった。

b0066067_10333738.jpg
b0066067_1034213.jpg
b0066067_10344984.jpgスパーには沢山の果物
地下にはイタリア中のワインが・・・
リーズナブルな物が多い。
b0066067_1035611.jpg
b0066067_10352159.jpg
コーヒーメーカー

ワインの種類も多い。数の多さに驚くものの、どの種類も面白そうなワインばかりです。新世界の品種よりは、イタリア独自のワインが多いのにも驚きました。今日、ローマ市内で案内していただいたエノティカ(ワインバー)では、とてもうまいサンジョベーゼに出会いました。グラス1杯 10ユーロ(およそ1500円)500円から2000円前後のグラスワインがありますが、その10ユーロのワインは、本当においしかったです。衣笠さんと回しのみでティスティングしていると、工場長が・・・
ガシャ〜ン!なんとグラスをこぼしちゃった…。あ〜もったいない。何やってんですか!グラスワインに付いてきた、かたくておいしいパンと格闘していた工場長。つい手が・・・。
このエノティカのワイン数はすごいです。ワインリストがファイルで5cmほどの厚さ。
お店の壁の棚には、ぎっしりワインが並んでいます。そのワインのボトルもラベルも
味もみんな違うので、あっかんでした。

b0066067_10382673.jpg
b0066067_10495528.jpg
すごいワインリスト
メニューが5㎝ほどはあった。
b0066067_1051137.jpg
ものすごい品数の
イタリアワイン。
b0066067_1051572.jpg
堅くておいしいパンでした。
b0066067_10523091.jpg
サラミと生ハム。
b0066067_1053230.jpg
トマトとチーズ


スパーやワインショップ、酒屋、雑貨屋といろいろ回りました。どのお店も派手なお店ではありません。その建物の中に自然な感じで開いています。カフェもたくさんあります。50mおきくらいにはあったのではないでしょうか。ピザ、パスタ、パン、生ハム、チーズ、果物、野菜、ワイン、コーヒー、音楽どのお店もおいしそうでした。ローマ市外の空間、景観、どれも特別じゃなく、っといってもローマ市外には特別雰囲気がありますが、ずべて良く、とにかくそのひと時を楽しめる、楽しんでいるという雰囲気でした。何がすごいて、全部すごい。

市内の本屋で仕入れたワイナリーブックを頼りに、明日から北イタリアへ移動します。
トスカーナ州、ピエモンテ州、ベネット州・・・。
食事の邪魔にならない、食事をサポートする役割としてワインを飲んでいるようでした。濃厚なタイプのワインより、スーッと気軽に飲めるタイプのワインが多いです。

とにかく古代ローマの遺産の数々に驚きました。もっと歴史の勉強しておけばよかった〜。
b0066067_10535220.jpg
b0066067_10541914.jpg
手作りの万年筆もあった。

[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-18 23:56 | イタリア
いよいよ本日出発。
今日も快晴の都農。日中の気温も初夏を思わせる陽気です。
堆肥撒きや鎮圧も無事に終わり、後は、6耕区のビニールはり、芽かぎを来週はじめます。今日は、第1回目の葉面散布を行いました。
早い生育の枝は、4~5枚葉が展開しています。来週中には、ほとんどが6枚ほど葉が出てくるでしょう。今後の生育は早いです。
開花に向け、充実した生育を維持させていかなくてはなりません。今年の枝ぶりは、昨年よりも葉がコンパクトで、真珠線も多く、アントシアンも多いです。ぶどうの芽は、昨年の開花過ぎた頃から形成されます。その頃の充実管理が今の充実した展開につながっています。
台風による影響で、花芽がなかったり、芽が出なかったりするのではないかと心配はしましたが、芽も出たし、花芽も付いていました。
5月の中下旬までが一山です。いい開花が迎えられるように地元有機農業研究会の三輪さんや玲二さん、農家の方々のアドバイスを受け肥培管理を進めていきます。
b0066067_1828473.jpg生育が揃ってきました。
b0066067_18294296.jpg真珠線も多いです。
b0066067_1830990.jpg房の先が赤くなってます。

今日の夜の最終でイタリアへ出発です。準備はやっと終わりました。
イタリアからアップしますね。
[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-16 18:33 | 栽培
いよいよイタリア行きです!
今日も朝方は寒かった~。風邪ひくかないように気をつけないと・・・
でも日中は、もうさすがに春・春・春・・・暑いです。

今週はぶどうの生育展開が早く、発芽から一転して2~4枚まで葉が展開してきました。ビニールの被覆や芽かぎ、葉面散布作業がたくさん。雄二さんや中武君など皆さんの顔も真っ黒に焼けてきています。ここまで何とかおっつけられたのも、雄二さんたちのお陰です。有難うございます!今朝は、玲二さんに芽かぎの指導をして頂きました。
b0066067_6493118.jpg
ビニールかけもはかどります。

b0066067_6494437.jpg
玲二さんに借りたトラクターと2台で耕転。
b0066067_65013.jpg
6耕区の発芽、展開は揃っています。


というのも、実は私、工場長と一緒にイタリアに行く事に・・・。
もちろん、ワインの勉強ですよ!
1週間分の農場スケジュールを雄二さんにお任せして。行ってきます。
コンサート後、慌しい日々が続きました~。今日こそ準備しないと、やばい・・・。
b0066067_6502896.jpg
最後の別れ・・・。
皆さんご迷惑おかけします。
留守の間よろしくお願いします!


[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-15 23:49 | 栽培
ビニールかけ順調に進んでいます。
今日もいい天気になりました。朝方はヒンヤリしますが、日中の日差しは強いです。
コンサートの筋肉痛もやっと和らぎ、片付けも終わり、ホッとしているところです。

ビニールかけも順調に進んでいます。シャルドネが残す園が2つです。
今週中にはシャルドネだけは、ビニールかけが終わりそうです。
今年は、棚の改良をしてパイプが高い位置になっているので、ビニールを
かける作業がきついです。今日は、雄二さんも合流。一気にスピードがあがりました。
b0066067_75754100.jpgb0066067_7581699.jpg


シャルドネの生育は、展開している葉が2枚~4枚の枝が多いです。
花芽が大きく、房の数も多いです。順調に萌芽、発芽してきたようです。
来週中には、芽かぎをしていきます。
b0066067_7585432.jpgb0066067_759782.jpg



b0066067_7591953.jpg

[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-14 23:54 | 栽培
大きくなりました!
今日も雨。前線が停滞しているようです。近くの公園では満開の桜もどんどん桜吹雪となり綺麗に舞っていました。前線は、明日には抜ける予報が出ていますので、明日から、ビニールかけも再開できそうです。

ここ数日で一段とぶどうの芽は大きくなりました。
発芽は過ぎ、葉が展開してきました。展開している芽を見ていると房があるのがわかります。この時の房の大きさが、今年の房の様子です。今年の芽の様子は、樹毛が多く、アントシアンも枝や葉に多く感じます。

b0066067_22255178.jpg


b0066067_2226876.jpg


房も大きそうです。以前から平棚区の6耕区は、生育ステージが揃っていて房が3節目からあるのがわかります。その他の垣根から平棚区へ変更した樹は、房が4節目か5節目からあります。そして、バラツキも6耕区に比べると多いです。
6耕区は、毎年充実しており、品質、収穫量共によい畑です。剪定も違うのですが、ずっと棚仕立てで、仕立ててきた事と地元有機農業研究会の肥培管理技術によって、樹が充実しているのがわかります。
房のある節の場所が低い節数の所にあることは、早い時期に翌年の芽を充実できていたのでしょう。6耕区以外の生育状況とその他の園でちょっと違うのが気になります。
b0066067_22325949.jpg
[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-12 23:55 | 栽培
都農ワイン Sperkling Sunset LIVE! vol,3
スパークリングサンセットライブ Vol,3
コンサートのご報告です。
今年で3回目になる春のジャズコンサート スパークリングサンセットライブ
今年は、梅津和時さん率いる こまっちゃクレズマの皆様。
毎年天気には悩まされるコンサートですが、今年も悩まされました~。
春の天気は不安定ですね。前日まで快晴続きだったのですが、
よりによって、本番が雨なんて・・・。しかし、今年は、野外強行!でした。
今年も昨年に引き続き、9日、10日と2日間のライブ。9日は、こまっちゃクレキッズ
と称し(吉田さん命名)地元の子供たちと一緒にプロのミュージシャンと音楽に触れ合う
という企画でした。町内の子供たちを地元の有志の方々に呼んできて頂き、
手作りのマラカスや竹、空き缶の楽器、地元幼稚園から借りてきたタンバリンや鈴、
を使って、ミュージシャンの使っている楽器のお話やリズムの取り方を教えていただき
楽しく行われました。9日は天気もよく、ステージ内外を自由に踊りまくることが
できました。梅津さんはすぐに子供たちの人気者。1時間ちょっとでしたが
子供たちにはいい思い出になったと思います。元気な子供たちでした~。
中武君の手作り楽器のアイデアはよかったなぁ~。
子供達のマイ楽器は、想い出に残るでしょう。

梅津さんはすぐ子供達の人気者に!!

元気にはしゃぎすぎた子供達。
帰りに用意していたお茶をグビグビ。

10日になり、昨日と打って変って強風!午前中までいい天気だったのですが、
14時、15時と暗い雨雲がワイナリーへ向かってやってきました。
あたってほしくなかった天気予報。1週間ぐらい前に工場長が天気図を見て…
「こりゃぁ前線ができるわ!」と言っていたとおりになってしまいました。
工場長の天気図の解読、予報は、見事に当たることが多いです。
さらに風も強く吹き出し、風、雨対策にステージ上、外でも追われました。
出店の準備が遅れたり、無線機がつながらない等、相変わらず詰めの甘かった私。

会場一体が楽しい雰囲気で、来ていたお客様からは、「楽しかった!」
スタッフの皆も「楽しかった!」と。
とても楽しいライブでした。お客様、ミュージシャン、スタッフみんなが楽しめました。
前夜祭、打ち上げでは、塩月さん率いるもてなし隊がおもてなしをしてくださいました。
都農牛のステーキ!ぶどうの芽、竹の子、たらの芽、ワラビ・・・
今しか食べることのできない、おもてなしをしてくださいました。
竹の子はずば抜けてうまかった~。
ぶどうの新芽は、酸味が程よく、いくらでも食べれるおいしさ。
旬のご馳走でした。

こまっちゃクレの梅津和時さん。こまっちゃ顔。
おもしろかった~。

終盤にかけて徐々に会場も盛り上がってきた。のりのりダンス!

演奏にも熱が入ります。

サックス&クラリネット奏者の梅津和時さん率いる、純ナマ&アコースティックな音楽一座、『こまっちゃクレズマ』の皆さん。バンドリーダーの梅津和時さんは、日本を代表するクラリネット、サックス奏者。ジャズ、ロック、民族音楽等、ジャンルを飛び越えて、日本のみならず、世界を叉に駆けた演奏活動を行っているバンドです。

メンバーは他に『新進気鋭の』サックス奏者の多田葉子さん。女性ロックバイオリストの先駆者の松井亜由美さん。[GO]「世界の中心で 愛をさけぶ」などの映画音楽を数多く手がける映像音楽作家の張紅陽さん(アコーディオン)。テレビ、映画等の音楽、プロデュースも手掛け、多数のバンドに参加しコンサートにスタジオにと日々飛び回る、超売れっ子テューバ奏者、関島岳郎さん。ロックでひとつの黄金時代を築いた「RC サクセション」に在籍。現在も引く手あまたのキング・オブ・ロックドラマー新井田耕造さん。
[PR]
# by seiji1996 | 2005-04-10 19:24 | コミュニティー