都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:栽培( 157 )
シャルドネの肌色が変わりはじめた。
今日も、かなりの雨でした。昨日からの雨量が100㎜を超えていました。どんよりとした空模様は相変わらず。いつまでこんな天気なんだろう!!気になる台風3号は、北上していますね。日本に近づきそうな進路予想・・・。
b0066067_211515.jpg

シャルドネの枝の緑色が抜け、ピンク色っぽくなってきました。
枝の表面が木質化しそうな感じです。この様子は、ベレゾーンが近くなるとはじまります。例年と同じくらいの時期ですが、夏至を過ぎると、様子が少しずつ変わってきます。成長点の伸長もおさまりだした枝が多いです。
ぶどうの樹が果実への養分供給から来年の花芽を形成、充実させる生理に変わろうとしています。そろそろ、糖度の分析をはじめてみようかな・・・。
b0066067_21151695.jpg

今日は、「うめわいん」のろ過を工場長と一緒にしました。予想以外のトラブル続きでしたけど、何とか終わりました。うめわいんは、毎年いろいろありますね。工場長。これから片付け!
[PR]
by seiji1996 | 2006-07-03 21:15 | 栽培
土砂災害に注意!梅雨前線北上の集中豪雨とぶどう栽培。
昨夜は、星空だったのに・・・。今日は、ものすごい雨でした。
今朝も早く来て、ぶどう園に出かけると、7時頃からバケツで水をひっくり返したような雨が降り出しました。怖いくらいの雨。
「雷を伴い、一時強く降るでしょう。」と夕べニュースでみた、その通りでした…。
それに加えて、寝苦しい熱帯夜。夜でも28℃~30℃近くありました。
b0066067_1328725.jpgb0066067_13282015.jpg
こんな天気が今の時期続くと、ぶどうはバテてしまいます。
ベレゾーンまでに蓄積していた養分を高夜温によって、消費させてしまうからです。消費が進むといろんな病気も増えてきます。この1週間は、試練の1週間です。
植物の表情がどう変化しているのか、わき芽や葉の艶、色、厚み、葉柄、葉柄の立ち方、枝色、草性・・・を見ながら、日々の変化を見ていきました。
ふわっとした感じや、少し病気の出ている園をみていると不安で不安で・・・。
b0066067_13374948.jpg
昨日は、地元有機農業研究会のリーダー三輪さんと園周りをしました。夏至を過ぎてからの植物生理の移り変わり、高夜温による蓄積の消費の事を教えていただきました。
そして、町内の違う作物の変化とぶどうの変化を比較しながら約3時間かけて、ぶどう園も周りました。高夜温の消費を抑えるためには、ドーム型の大型施設とエアコンが必要です・・・。それは到底ムリな話・・・。できる事は、蓄積を増やすことです。
適時作業をはじめ、整枝剪定、肥培管理、すべて、蓄積を増やすために必要なことです。農薬に頼る栽培ではなく、ちゃんとぶどうと向き合って栽培していきたいと感じた三輪さんとの園周りでした。
[PR]
by seiji1996 | 2006-07-02 13:28 | 栽培
紅葉した葉、じゃなくて、巻きヅル。
今日から7月。早いですね。暑さといい、湿度といい、夏らしくなってきました。
今日の都農は、快晴!前線は今、北上していますが、来週また南下するとか・・・。
b0066067_13294261.jpg

最近、巻きヅルが黄色くなってきたと思ってい、触ってみると
ぽろっと落ちます。今日は、早朝より、スピードスプレイヤーで葉面散布。
機械に紅葉した巻きヅルが集まっていて驚きました。
b0066067_13295766.jpgb0066067_1330980.jpg
5月下旬に開花が終わり、ずっと定点観測をしてきました。毎日デジカメで撮影・・・。
結実期に2.5㎜だったシャルドネの粒が、現在、12.8㎜。大きくなったり小さくなったりしながら、果実肥大が進んできました。約1cm、1月間で大きくなるんですからすごいですよね~。果実の中に、たくさんの養分を溜め込む時期です。もうしばらく続きそうな二次肥大期。収獲まで定点観測続けます!!
[PR]
by seiji1996 | 2006-07-01 13:30 | 栽培
田舎育ちなのにムシ怖い!カミキリムシ参上!
ちっちゃなクモを見ただけでも、悲鳴を上げてしまう私・・・。
よく言われます。「田舎育ちのもんがナニいっとんじゃ~」って。
今日は、ちょっと立派な甲虫類のカミキリムシを発見してしまいました。
手で触れるわけないし、棒で芝生に出して、撮影しました。綺麗な柄でした。
b0066067_15265884.jpgb0066067_1527960.jpg
キィキィって鳴くんですよ。以前、ぶどう畑でたまに見かけていました。枝を食べたり、幹をかじったりしていることがあります。近頃は、農場で見なくなりました。

今ぶどうは、二次肥大の終盤に来ています。枝の様子が少しずつ変わりはじめました。成長点付近の葉は小さくなり始め、枝の色も緑色から、オレンジっぽい雰囲気に。ベレゾーンが近くなりはじめた合図でもあります。
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-30 15:27 | 栽培
マスカット・ベリーA 房作り終わり。
梅雨らしいジメジメとした天気が続いている都農・・・。
梅雨前線が都農の上空を上がったり、下がったりしているようです。
あと1週間と見ています。梅雨明けするのが・・・。早くスッキリしたいですね。
b0066067_2061225.jpgb0066067_2062450.jpg
やっとやっと、作業が追いつき、マスカット・ベリーAの房作りまで追いつきました。
今年の農作業は、追いつきそうで、追いつかなくて、ちょっと遅れ気味でしたが、やっと追いつきました。栽培の中で、作業が遅れることが一番怖いです。
どんなに良い技術を持っていても、適時の作業ができなければ、何にもなりません。きちんとした、計画を立てて、行動していかないといけませんね・・・。でも雨の中、スタッフの皆さんのお陰で、のりきることができました。
週末は、焼肉??アジもいいなぁ・・・ そう、最近毎日アジを食べているんですよ。アジ中毒!
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-28 20:06 | 栽培
梅雨明けはいつ?除湿機が欲しい・・・。
なんという蒸し暑い天気だったのでしょう。外に出るのに勇気がいるムシ暑さでした。
b0066067_2013095.jpg
洗濯物も乾くようで乾かない・・・。キャンベルズでも書いてありましたが、不快指数120%!除湿機欲しい・・・。農場では、引き続き、ベリーAの房作りをしています。
今日は、うめわいんのオリ引きだったので、私は工場にいました。工場内でも暑かった・・・。
b0066067_20134452.jpg
昨日と今日で、ぶどう園の様子で一番違ってきたのが、葉の艶です。太陽がギラギラすると、葉もツヤツヤしてきます。まるで、油を引いたようにピカピカしているんです。
すごい量の雨は降ったのですが、果実は急に大きくなることなく、じっくりしています。
以前は、曇雨天が続き、急にピーカンが続くと葉が焼けたり、病気になっていました。
しかし、土作りに取組み始め、地元有機農業研究会の皆さんの指導のお陰で、年々元気に梅雨を乗り切れるようになりました。
b0066067_2015196.jpgb0066067_2015957.jpg
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-26 20:15 | 栽培
マスカット・ベリーA。すっぱいけど、うまい。
マスカット・ベリーA エステートの房作りをしています。
梅雨本番というか、強い雨が時より降っている都農です。
なかなか作業が追いつきそうで、追いつかない・・・。今週いっぱいで、マスカット・ベリーAの房作りが終わりますが、ちょっと遅れました。雨の中、皆さんに来て頂いて、作業を進めています。作業を細かく分けて、作業回転を早くして、効率よく進めてきましたが、反省点も少しあります…。
b0066067_652364.jpgb0066067_6524928.jpg
着初が始まるのは、7月の中旬以降。粒の大きさも現在、15㎜くらいの粒が、25~30㎜になります。そう、今はまだ、ちょーすっぱい。すっぱい中に、味の濃さや水っぽさなど確認していきます。梅干のようなすっぱさではなく、すっぱいけど、ベリーAの味はしますよ。これから、徐々に甘み、風味が増してきます。完熟ぶどうの甘みを楽しみたい方、是非、農場へも遊びに来てくださいね♪
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-24 23:51 | 栽培
シャルドネの自己摘芯がはじまりそう・・・。
シャルドネの自己摘芯が一部の園ではじまりそうでした。
b0066067_7264485.jpg
ぶどうの生育ステージの中で、節目になる自己摘芯。葉の枚数は、23枚~25枚。もう、これ以上葉を展開することがなくなってきます。
昨年までは、もう少し先だったのですが、今年は、ちょっと早い自己摘芯になりそうです。わき芽の伸長が枝元から止まりはじめ、枝が硬く、木質化してくるにつれ、枝先に向かって、わき芽の伸長が止まります。そして、成長点の伸長が最後に止まります。
枝が充実しているので、新しい葉を出す必要がなくなります。これから、さらに養分を果実へ蓄積しベレゾーンをむかえます。
b0066067_7272281.jpg

[PR]
by seiji1996 | 2006-06-22 23:26 | 栽培
ぶどう栽培の作業、ベレゾーン前までに目処がたちそう。
快晴続きで初夏のような暑い日が続いています。
日中は、30℃を超え、日差しは強く、ムシムシ状態。
セミの鳴き声?も聞こえたような、聞こえないような・・・。
こんな暑い日は、キリリと冷やした、スパークリングワインをグビっと。
ちょっと動いただけで、汗が止まりません。夏だ~!スパークリングだ~!
b0066067_1882562.jpg
そんな暑い農場では、ぶどうの枝きり、房づくりをしています。
皆さんの体形も引き締まったような…。ぶどうも引き締まったような…。
ダイエットしたく、体力に自身のある方、一緒に作業をしませんか??
慰労会の甲斐あって…。今週いっぱいで目処が経ちそう、やっと追いつきました。
そこで、またBBQをしなければなりません・・・♪
b0066067_1883875.jpgb0066067_1885135.jpg
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-21 18:08 | 栽培
雨上がり 青空が見えてきました。日差しが綺麗で暑くて痛い。
昨夜は、北インドの古典音楽の中でも古い様式を残すデュルパッドスタイルのライブがカフェで行われました。40数名のお客さんが来てくださり、インド音楽の異次元の世界へ吸い込まれていきました・・・。面白かったです。綺麗だったなぁ~♪
b0066067_13191891.jpg
昨日からずっと天空の城ラピュタの様に雲の中にあったワイナリー。
今朝まで、雲の中でした。霧の動きが風に流れて見えるんです。
10時頃から急に雲が晴れ、青空が見えてきました。曇雨天が続いて急に晴れると葉が煮えたりするような事がありました。もちろん、いろんな病気も増えてきます。
今日見る限りでは、大丈夫のようです。それにしても、空気が澄み切って、日差しが強いのには驚きます。痛いくらいでした。これから、一雨、二雨と夏に向かって、気温も日差しも強くなり始めすね。
b0066067_13201621.jpgb0066067_13241257.jpg
[PR]
by seiji1996 | 2006-06-18 13:28 | 栽培