都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ワイン( 33 )
今日もキャンベルの瓶詰。
今日は蒸し暑い一日。日中は、軽く30℃は、超えているでしょうね。
台風の影響でしょうか、雨が数日続いています。朝まで降っていた雨は、
日中は上がりました。
昨日まで、エンジニアの折田さんが機械の調節でいてくれました。
昨日の瓶詰後、改良した部分を手直。昨夜、試運転を行い動作に問題が無い事を
確認して帰っていきました。改良の甲斐があって、今日の瓶詰はいつに無く順調。
改良を加えた部分の仕組、構造、役割を折田さんや工場長と話しているうちに
少しずつ解ってきました。知らなくても使える機械ですが仕組や構造、役割が
解るとおもしろいです。こんな機械を考えて造る事ができる人って
本当にすごいですよね~。今回は、とても勉強になりました!!

b0066067_146316.jpgb0066067_1461687.jpg
瓶詰と並行して、“ロウ付け”をしています。ロウ付けは、コルクの上に
キャップを付けていく作業。検ビンも兼ね、1本ずつ丁寧につけていきます。

b0066067_1463737.jpgb0066067_1464647.jpg
これが、キャップとロウ付する機械。ロウは、キャップと同じ材質のミツバチの
ロウを使っています。熱で溶かして、コルクの上にくっつけていきます。

来週からは、ラベル貼り。
[PR]
by seiji1996 | 2005-10-01 14:07 | ワイン
明日は、いよいよ瓶詰です!!
明日からいよいよ瓶詰。今年の新酒がビンに詰められます。
ビン詰機の一部改造の為、エンジニアの折田さんが来てくださっています。
一昨日、改造が終わり試運転!ところが、問題発生!ポンプと連動している操作盤
に“Error1”の文字が・・・。急遽問題可決にあたりました。テスター等、いろんな事を
試し、折田さんたちは、操作盤がおかしいと判断!即発注!!
そして、その部品が今日届き無事に取り替えることができました。よかった!
何が起こるかわからない1回目の瓶詰。その後も、いろんな問題が発覚。
そして、解決・・・。ホント折田さんのお陰で、明日の瓶詰が何とかできそうです。
b0066067_20341343.jpgb0066067_20342483.jpg
取り替えてみると、バッチリ!折田さんたちが判断した操作盤がおかしかった。
おそらく、先日の台風で雷や停電の影響でしょうか…。いずれにせよ、使える様に
なったので、一安心です。

b0066067_20344458.jpgb0066067_20345180.jpg
いろんな作業が重なり、あちこちにホースが散乱。どれがどれだか・・・。

b0066067_2035715.jpgb0066067_20351510.jpg
明日は、キャンベル・アーリー(ロゼ)の瓶詰。
今年のキャンベルは、とっても、フルーティー!イチゴシロップのような甘~い香りの
中に、モモのような香りやミントっぽい香りがしてきます。口あたりも爽やかで、
ほのかな甘みと酸味のバランスがとても好きです。綺麗な仕上がりだと思います。
瓶詰後、少し落ち着いてからどう変化するのか、楽しみです。
販売は、10月16日からです。
[PR]
by seiji1996 | 2005-09-29 21:11 | ワイン
瓶詰に向け工場可動!いよいよ新酒瓶詰。
工場では、来週末の瓶詰に向けて、バタバタと動き始めています。
瓶詰は、衛生的に気を使う作業なので、機械やラインはもちろんなんですが、瓶詰室
以外の場所から工場全体をきれいにするような勢いでひたすら掃除をしていきます。
みんなで汚れている所発見隊!です!もちろん、私より、家で家事をしている奥様方の
目の方が鋭く光ります。ここもあそこも~。今日で、何とかきれいになり、お掃除終了です。
来週末の瓶詰を皮切りに、10月は、瓶詰、製品づくりに忙しくなってきます。

10月16日より いよいよ 2005年の新酒の販売です。
キャンベル・アーリー(ロゼワイン)とマスカット・ベリーA(赤ワイン)を同時販売です。
今年は、雨も少なく天候に恵まれ、例年にも増して美味しいワインに仕上がりそうです。
私は、今年の赤ワインの新酒がとても楽しみでなりません。いい仕上がりの年になりそう!

b0066067_18425117.jpgb0066067_1843094.jpg
 工場内外ピカピカになりましたよ~!
[PR]
by seiji1996 | 2005-09-22 18:44 | ワイン
昨晩、飲んじゃったワイン!
この数日、無性にワインが飲みたくて、飲みたくて・・・。
ワイン作っていて、ワインを毎日見ているんですが、飲みたくて・・・。
そう、もっと、もっと世界のワインを飲まないかんとです。
ハナサキガニを工場長がゲット!実家が北海道なので、送ってもらったようです。
やさしいお母さんです…。そのありがたいカニさんを食べながら、ワインを飲む事に・・・。
ハナサキガニは、味がとても濃厚で、磯の風味が、徐々にいつまでも残るような旨さ。
肉の食感も歯ごたえがあり、とても贅沢な気分になります。幸せでした!
最後には、工場長が、おかゆを作ってくれ、カニでおなかいっぱいの夜になりました。

b0066067_2083056.jpgペティアン ポエ
ビオのスパークは、初めて飲みました。ブルゴーニュの自然派生産者の間で話題になったらしいです。細かな泡立ちと、黄色味が強く、若干甘味もあり、酸味がしっかりしていました。シードルのようなワインでした。
b0066067_209378.jpg2002年 都農ワイン 
シャルドネ アンフィルタード
きれいなビン熟成が進んでいて、シャルドネらしい風味と、口あたりが柔らかい。
骨格もしっかりしていて、美味しかったです。リリースして2年半になりますが、思っていたよりしっかりしていたので、驚きました。
b0066067_2092651.jpg1997年 オーパス・ワン
カリフォルニアワインの最高峰ともいえるオーパスワン。2000年に工場長とカリフォルニアに行った時に購入したワインです。豪華なワイナリーで、超密植の畑。そして、ティスティングの時に濃さと華やかさ、とにかく凄く旨くて、鳥肌がたった事を思い出しました。
緊張の抜栓。あれから5年経って・・・。とても華やかで、濃厚な香りが広がってきました。気持ちが良い香りです~。樽の香りもほのかで綺麗で。口に含むと滑らかなタンニンとストレートで豊かな果実感。どっしりしているんですが、柔らかい。味わい深いワインでした。

世界のワインの奥深さ、凄さを体験しました。


続きは、こちらから!
[PR]
by seiji1996 | 2005-09-17 23:30 | ワイン
NHK放送がありました。
『お元気ですか日本列島』で5分間程度、生放送のような形で収録があり、
全国放送で流れました。工場長と私が出る予定だったのですが、時間の都合で、
私だけが出ることに・・・。緊張しました。土づくりに取組み始めて、
ぶどうが良くなってきた。いいぶどうは、いい土によって恵まれる。
シャルドネの収穫最盛期の風景とちょっとしたインタビューでした。
はじめて、テレビに出ました。いつもテレビ出演は、工場長だったので、
緊張しましたけど、いい経験になりました。
b0066067_842497.jpgb0066067_8421682.jpg
ソムリエ 馬場さんも登場し都農ワインの説明をしてくださいました。
[PR]
by seiji1996 | 2005-08-23 23:41 | ワイン
今日明日とシャルドネの収穫はお休み。
今日明日とシャルドネの収穫はお休みです。
土日は、人が揃わないので、仕方が無いです。
今日は、キャンベルの仕込みとシャルドネのオリ引きを行いました。
工場長は、国産ワインコンクールの授賞式に山梨へ出張しています。
授賞式後公開ティスティングが催され、それにも工場長が出席。
2004年シャルドネエステートが銀賞を受賞しアンフィルタード、
アンウッディッドが銅賞でした。どんなメダルか楽しみ~。
シャルドネの作業は、とりわけ緊張します。酸化させないよう、丁寧に・・・。
今年は、黄色味が強いような果汁です。数日後、シャルドネの発酵がはじまります。
b0066067_18232989.jpgb0066067_18233967.jpg

[PR]
by seiji1996 | 2005-08-20 18:24 | ワイン
国産ワインコンクールで、都農ワイン シャルドネエステートが受賞
昨日嬉しい知らせが・・・。
国産ワインコンクールで、シャルドネ エステート2004が銀賞を受賞と審査報告が
郵便で届きました。シャルドネ アンフィルタード、アンウッディッドが銅賞、
そして、キャンベルスパークリングワインも銅賞を頂きました!!
このコンクールは、国産ワインの品質向上や国産のワインの品質が上がってきて
いることを広く周知する意味で、開催されています。
今年で3回目になったコンクールですが450点あまりのエントリーから
都農ワインが出品したワインすべてが受賞する快挙となりました。
都農ワインを支えていただいている皆様のお陰であります。本当に有難うございます。

特に、キャンベルのスパークがこのコンクールで評価を受けたことは、ワイナリー
としても大変嬉しいことであり、工場長の技術力の高さが認められたことでも
あると思います。また、シャルドネでも同様。いいワインを作りたいと言う工場長の
情熱、醸造哲学がこの結果に結ばれ、客観的な評価として認められました。

ちなみに昨年は、シャルドネエステートが銅、アンフィルタード、キャンベルが奨励賞でしたので、全体的な品質がレベルアップした評価だと思っております。

国産ワインコンクール公式HP(詳細は、こちらから)

土作に取り組み始めて、少しずつぶどうは良くなり始めているものの、工場長の職人腕
で、すばらしいワインになっています。来年、再来年とより良い品質のワインを
栽培、醸造していきたいと、また、初心も忘れずに取り組んでいきたいと考えていますので、
今後とも、皆様の応援よろしくお願いいたします。

b0066067_20543935.jpg昨年、銅メダルを頂いた時の写真です。
銀メダルが来月中旬に来る予定ですので、また、ご報告しますね。
[PR]
by seiji1996 | 2005-07-26 22:47 | ワイン
うめスパ瓶詰、めちゃくちゃ暑かった。
今日も暑い一日になりました。
昨日から瓶詰に向けた準備でドタバタ・・・
うめわいんがようやく瓶詰できるようになりました。
今日は、うめわいんのスパークリングの瓶詰、うめの香りと柑橘系の香りが
工場内で漂っています。ほんのり甘く、グレープフルーツやバナナ、
みかんのような香りに梅の香りがベースにある、清々しいワイン。
キリリと冷やして、デザートや食前に楽しめるワインだと思います。
詳しくは、小畑の醸造通信で!販売は、7月23日からです!

それにしても、夏の瓶詰は、しんどい!
機械の洗浄には、お湯を使うし、機械の殺菌では、熱湯を使う。
瓶詰室内は、サウナ状態。夏の瓶詰は、ダイエットにいいかも!
たぶん2kgくらいは痩せたかなぁ?
b0066067_11304829.jpg

デジカメ:canon IXY 4.0Mega Pixels
撮影モード:キッズモード、AWB
撮影日:2005年7月18日、あつい
キッズモードなかなかいいです。機械が動いている時でもOKでした。
[PR]
by seiji1996 | 2005-07-18 23:58 | ワイン
ワインセミナーに出席しました。
昨日は、東京で開催された第21回ワインセミナーに出席してきました。
このワインセミナーは、ワイン醸造技術と業界動向等を国内で活躍のワインメーカー、
いろんな関係機関の方々が発表をし情報交換するセミナーです。
数年前に何度か出席したことがあったのですが、今回は、発表者側として、
工場長が講演指名を受けました。大変名誉な事です。
演題は、『都農ワイナリーの目指すワイン造り』時間は、60分。
ワイナリーができるまでと、ワイン造り、地域コミュニティー等熱い思いをのせて、発表。
とても、いい話でした。序盤は緊張していましたが、徐々にのってきて・・・
さすがですね~。工場長!
b0066067_11132753.jpg
終わりころの数十分、私が都農ワインのぶどう栽培として、土づくりに取り組んだ経緯、
や写真中心にぶどうの1年間をお見せし、紅葉した時のうれしかった話や
品質が上がり始めていることや、収穫量が増えてきたこと、農薬使用量が減ったこと、
そして、台風の話。を写真とともにお伝えしました。
b0066067_11141435.jpg

セミナーを終えて、醸造設備やワインの香りなどためになる話を聞くことができました。
都農ワインができて、今年で10回目の仕込がもうすぐはじまります。
初心のようなこまかな心がけの大切さを感じました。

夜は、アステックの佐藤さん(瓶詰機などで大変お世話になっているエンジニアの方)と
吉田さんと合流し、近くの居酒屋へ行きました。
東京で会うのも新鮮な気持ちがするね~と吉田さん。
発表が終わって、ホットしている私たち。楽しいお酒が飲めました~。
お世話になりました~。
b0066067_11144034.jpg

b0066067_11151865.jpgb0066067_11153542.jpg

b0066067_1116981.jpgb0066067_1115592.jpg←これ~! 佐藤さんたちと一緒に行った居酒屋で、割箸のおみくじがありました。
そこでなんと、私のもっていた割箸が・・・大吉!!! ビックリこきました~。
←大吉の方には、焼酎1本!もらっちゃいました。翌日の事も考えず、飲みすぎてしまった・・・。


[PR]
by seiji1996 | 2005-07-13 09:30 | ワイン
あいましたよ。
昨日の夜、工場長と飲みに出かけました・・・。
2次会に行った町内のお店で、都農ワインを発見!
すみません~都農ワインください~。
と出てきたのは、2004年のシャルドネ アンウッディッド。
きりりと冷やしてあった、アンウッド、2人で香りを確かめながら・・・
すると、熟成した濃厚な香りが漂ってきました。
いい感じの熟成してると言いながら、こうすればよかったね。
あーしてみるとおもしろかったね。とワインをつまみに話す2人の横に
日向夏(宮崎特産のみかん)が出てきました。
この日向夏は、表面の皮を剥いて、白いシブのところと果肉を一緒に食べます。
シブの部分がほんのり甘く、果肉は、さわやかな酸味が特徴です。
これが、とてもアンウッディッドにあうんです!
食後のデザートとワイン。足を取られる組み合わせです。
機会がありましたら、皆様も是非是非おためしください。
b0066067_22382168.jpg
[PR]
by seiji1996 | 2005-06-20 22:40 | ワイン