都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ぶどう園との再会とワインのティスティング。ぶどうとワインと・・・
帰ってきました!!
家族や都農ワインを支えて下さる人々との久しぶりの再会でした。
特に家族との再会は嬉しかったです。家族の有難さを感じました。
都農へ帰ってどうしてもしたかった事は、まず、ぶどう園の確認と都農ワインのティスティングでした。宮崎空港に着いてから、そのままぶどう園に直行!道中の景色を見て、日本の春は素晴らしく気持ちがいいものだと感じました。新緑の若々しく艶のある淡い緑色をした葉、色鮮やかな花は、とても気持ちがいいものですね。
b0066067_21585245.jpg

そして、ぶどう園では、現在、ビニール被服が行われています。雨が多かったので、遅れ気味の作業になっていますが、仕方がありません。ぶどうを見ていると、2ヶ月は、2ヶ月です。葉が4から5枚展開していて、ビックリというか自然は自然のリズムで生育しているのですから当たり前ですが、早いですね。順調に生育しています。そして、この1週間ほどの管理がとても大事になってきます。これまで、園管理を一手に任せていた雄二さん。できる限りのスケジュールを作って、オーストラリアに向かったのですが、やっぱりいろんなことがあったそうです。でも、雄二さんは、お陰で貴重な経験ができたと、言ってくださいました。本当に有難うございます。
b0066067_2201739.jpgb0066067_2203320.jpg
b0066067_2159512.jpg

夕方、今販売している都農ワインのティスティングをすべてしてみました。
というのも、オーストラリアで、一日100本ほどのワインをティスティングしてきたので、新しい感覚でティスティングできると思ったからです。集中してやってみました。
ワインを官能的にうまく表現できないのですが、キャンベルのロゼワインは、とても安心できる好きな香りで、桃のニュアンスとイチゴの香りがグラスから立ち上って、ほのかな甘味と爽やかな酸味がいいなと思いました。そして、今販売しているシャルドネ。実は、これが一番気になっていました。何故かと言うと、都農ワインの瓶詰までの作業は、これまでの10年間どのワインも瓶詰を工場長と一緒にしてきたからです。一度もいなかったことが無かったのです。工程を通じて、想像できる香りと味の要素があります。そのイメージがつかめないままティスティングしたので、新鮮でした。
2005年のシャルドネは、面白いワインです。きっと、時の魔法によって、みるみる変化すると思います。オーストラリアのワインとは、スタイルが違うのですが、とっても飲み応えのあるワインです。瓶詰しておよそ1月、ずいぶん味も香もしっかりしていました。青リンゴや洋ナシのような香りと味わい深い酸味、美味しかったです。都農ワインのシャルドネは、時間と共にじっくり変化していきますので、とても楽しみです。

b0066067_21592784.jpgb0066067_21593872.jpg
この下駄は、農場用の物です。アイデア物ですよね。発泡スチロールでできた軽いもので、高い棚の作業には、バッチグーのアイテムです。
[PR]
by seiji1996 | 2006-04-25 22:00 | 栽培