都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ピノグリのホールバンチプレス。ピノグリの華やかさに驚きました。
b0066067_061861.jpgとにかく、毎日が忙しく、慌しく、あっというまに1日が過ぎてしまいます。
今、ティンタラでは、空のタンクが無くなって、搾ったワインを受け入れるタンクが無い状態です。なんとか、作業の手順で、押し込んでいる状態です。
セラーハンドもワインメーカーの指示書の作業をこなしきるので精一杯。
本当にビンテージのピークが来ています。昨日の森君のバロッサでは、やっと仕込がはじまった!というくらい、100Kmほどしか離れていない産地で、これほど時間差があるとは驚きます。
b0066067_072352.jpg今日は、ピノグリという、紫色のぶどうを搾りました。見た目は、日本のデラウエアに似たようなぶどうです。見た目は、渋そうな、変なぶどうですが、香りがフルーティーで、酸味がふくよか、面白いワインです。バスケットプレスをするわけは、仕込みのロットの関係です。ここは、大きなプレスの機械しかないので、少ないロットをその機械で搾ると、機械が壊れてしまうので、8セラーにある、バスケットプレスを使う事になりました。酸化に弱いぶどうでもあるので、作業は慎重、丁寧に行いました。8セラーの若手、21歳くらいですが、ルークとマークと一緒に仕事をしました。彼らは仕事を始めたばかりで、私が教えているくらいです…。でも、一生懸命働く、いい人間です。ワインの酸化に対する気の使い方や作業手順は、都農ワインでもやっていることプロセスは同じなので、気を使う意味が私はなんとなく解りますが、彼らには、まだ解りません。彼らはこれから、エイドリアンやルーブスのようにこのティンタラを縁の下で支えていくようなスタッフになりたいと言っていました。地元の人間です。
[PR]
by seiji1996 | 2006-04-10 23:34 | AUSTRALIA