都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワインライター デニスガスティンさんの取材。
ティンタラワイナリーにワインライターのデニスガスティンさんが取材に来てくださいました。デニスさんは、3年前に都農ワインに『ワインレポート』という、イギリスでトムスティーブソン氏が出版している本のアジア地区のワインライターをしています。
日本酒類業界トップ誌、酒販ニュースのオーストラリア特派員としても活躍していて、オーストラリアワインや栽培、醸造などの最新技術も紹介しています。

デニスさんは、ワイン造りの技術、ワイナリーとしての価値観、携わる人、ワインの品質を中心に取材しています。
そしてデニスさんは、食用のぶどう(キャンベル)をきっと世界で初めて、ワイン業界の専門誌ワインレポートで評価し、掲載した人です。なぜ、食用のぶどうを専門誌に掲載したのか、デニスさん曰く、「恵まれない気候の都農で、初めてぶどう栽培に挑戦した人の魂、焼酎王国でワイナリー、ワイン造りを地域づくりとして、役場の人達と町民が取り組もうと思った人達の魂、そして、世界に通じるワインを造りたいというワインメーカーの魂、ワイン専用品種の栽培に挑戦している魂・・・。その魂を強く感じた。私は、ワインとは何かと!いつも感じている。ワインは、地域で採れたぶどうを地域で醸し、それを地域で、地域の食と楽しむべきだと。それが、食用だとか、ワイン用品種だとかは関係ない。食用でも品質が高ければちゃんと評価すべきだと思うので、私は、ワイン業界に挑戦した」と言ってくださいました。

b0066067_22555817.jpg食用のぶどうで造ったワインは、ワイン業界では、“フォクシーフレーバー”が強く、良くないとされ、評価の対象にもならないほどでした。デニスさんは、2003年にワインレポート取材のため日本へやってきました。日本各地を回り、都農へも来て下さいました。
なぜ、都農へ来てくださったのかと言うと、焼酎王国&台風王国の宮崎でワイン造りに取り組んでいる事が興味があったそうです。質の高いワイン造り。地域づくりや、循環型農業、独自のぶどう栽培等、人のつながりと縁によって、恵まれた評価です。そして、小畑工場長のキャンベルを食用だからといって妥協せずに、真剣に、大切に、情熱的に質の高い醸造が実を結んだ事でもあります。

「まずは、いいワインを造り続ける事が大事です。ここで学んだ事は、きっと都農ワイン、日本のワイン業界のために役立つと思うので、頑張ってください」と言って、1時間ほどでしたが、いろんな取材をして帰っていきました。今回のここでの研修を一番望んでいたのは、デニスさんです。これからの都農町、都農ワインに大変期待しているようでした。特に、都農ワインと地域との関わり合いについて、興味があるようでした。
取材内容は、酒販ニュースの5月号か6月号に掲載されると思います。記事の内容は、変な事ばかり言ったので、あまり期待しないでください…。
写真を見ていると・・・、どこか共通点が・・・親子?というような見た目ですね。
[PR]
by seiji1996 | 2006-04-07 23:03 | AUSTRALIA