都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オーストラリアの土壌、ワインは、バラエティー豊か。
今日は、新しくハーディーに入ったスタッフ2人と一緒にティンタラワイナリーで仕込んでいるマクラーレンベイル、アデレードヒルズのぶどう園、そして、バロッサバレーとクレアバレーのぶどう園を見てきました。ハーディーが関わっているワイナリーです。
b0066067_1814619.jpg
b0066067_1822426.jpgb0066067_1824392.jpg
農場では、潅水施設がたいていの農場で設置されています。そして、潅水に使う水の質によってもぶどうの品質が変わるようです。気候は、乾燥している南オーストラリアなのですが、地下水が豊富で、1つの農場に必ず水場があり、その水を使って潅水しています。一番驚いたのは、なだらかな丘陵地の陸の頂上に大きなタンクがあり、地下水をくみ上げているのです。収穫時期なのですが、昨日も潅水をしていました。
乾燥しすぎると良くないようです。潅水施設のあるぶどうの方が、味も香りも良い。
土壌の色は、基本的に赤色の粘土。石灰岩も混じっていたりしています。
そして、どの園も、カバークロップと言って、草の種をまいて、通路には、草がびっしり生えています。今は、夏草が枯れて、緑じゃないのですが、乾燥から守ったりしてくれます。そして、収穫が終わると耕転します。
b0066067_1832624.jpgb0066067_183458.jpg
クレアバレーのリースリングは、素晴らしかった!香りが芳醇で、口当たりがよく、酸味に味わいがあります。シラーズのスパークリングも濃厚で、炭酸の泡が細かく、ほんのり甘く、香りもチェリー、ラズベリー、プラム・・・いろんな黒い果物の香りがします。
b0066067_1842985.jpgb0066067_1844442.jpg
バロッサでは、BAROSSA VALLY ESTTE、クレアバレーでは、LEASINGHAM WINERY に行き、農場とワイナリーを見ました。朝の4時半に起きて、5時半頃出発、バロッサに8時に付き、クレアバレーまで、2時間。帰り着いたのは、9時頃・・・長い道のりでしたが、オーストラリアのバラエティー豊かな土壌、ワインの味わいに驚いた一日でした。
b0066067_185685.jpgb0066067_1852240.jpg
b0066067_1853929.jpgb0066067_1855536.jpg
左:シラーズ、右:シャルドネ
[PR]
by seiji1996 | 2006-03-17 18:06 | AUSTRALIA