都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カベルネの剪定開始。硬い枝、締まった枝、充実してます!
今日は、ものすごく寒い朝でした。7時半頃でも-2℃!
今日から剪定を再開。シャルドネが終わり、カベルネの剪定に入りました。
b0066067_17392927.jpgb0066067_1739441.jpg








b0066067_17401620.jpg
枝が硬く、樹が充実しています。ぶどう生産者の先輩から、「枝が硬いといことは、木目が細かく、細胞が充実しているので、その年のぶどうの生育は、とても良い」と聞きます。
芽と芽の間(節)を口に加えて吹くと、その息の通り方で木目の細かさが体感できます。息の通りにくいこと!!そして、芯の太さの大小によっても充実の仕方が解ります。緑色の肉の部分が多く、芯が細い枝は、その年よい生育をします。
おもしろいですよね。「今年は、充実していていいぞ!!」といつも言っていますが…。
ホント、今年はいい枝ですよ。充実している枝です。2006年、楽しみです!

今日、私がいない間の農場管理の打ち合わせをしました。2月13日~4月いっぱいまでの作業の内容と管理ポイントをぶどう生産者の玲二さん、地元有機農業研究会の三輪さん、うちの園の管理を仕切っている雄二さん。想像できる限りの資料を作ってのミーティング。
葉が展開し始める4月の管理は、ぶどう栽培の一年の中で、一年を左右する最も重要な時期です。資料を揃えるのは大変でしたけど、いいミーティングができました。




b0066067_1748186.jpg

上下の芽を切ってみます。
b0066067_17504219.jpg

節だけにして、口で吹いてみます。なかなか息が抜けません。
b0066067_1748168.jpg

芯が細く、緑色の肉の部分が多いです。充実しているようです。
[PR]
by seiji1996 | 2006-02-09 17:41 | 栽培