都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
都農ワイン Sperkling Sunset LIVE! vol,3
スパークリングサンセットライブ Vol,3
コンサートのご報告です。
今年で3回目になる春のジャズコンサート スパークリングサンセットライブ
今年は、梅津和時さん率いる こまっちゃクレズマの皆様。
毎年天気には悩まされるコンサートですが、今年も悩まされました~。
春の天気は不安定ですね。前日まで快晴続きだったのですが、
よりによって、本番が雨なんて・・・。しかし、今年は、野外強行!でした。
今年も昨年に引き続き、9日、10日と2日間のライブ。9日は、こまっちゃクレキッズ
と称し(吉田さん命名)地元の子供たちと一緒にプロのミュージシャンと音楽に触れ合う
という企画でした。町内の子供たちを地元の有志の方々に呼んできて頂き、
手作りのマラカスや竹、空き缶の楽器、地元幼稚園から借りてきたタンバリンや鈴、
を使って、ミュージシャンの使っている楽器のお話やリズムの取り方を教えていただき
楽しく行われました。9日は天気もよく、ステージ内外を自由に踊りまくることが
できました。梅津さんはすぐに子供たちの人気者。1時間ちょっとでしたが
子供たちにはいい思い出になったと思います。元気な子供たちでした~。
中武君の手作り楽器のアイデアはよかったなぁ~。
子供達のマイ楽器は、想い出に残るでしょう。

梅津さんはすぐ子供達の人気者に!!

元気にはしゃぎすぎた子供達。
帰りに用意していたお茶をグビグビ。

10日になり、昨日と打って変って強風!午前中までいい天気だったのですが、
14時、15時と暗い雨雲がワイナリーへ向かってやってきました。
あたってほしくなかった天気予報。1週間ぐらい前に工場長が天気図を見て…
「こりゃぁ前線ができるわ!」と言っていたとおりになってしまいました。
工場長の天気図の解読、予報は、見事に当たることが多いです。
さらに風も強く吹き出し、風、雨対策にステージ上、外でも追われました。
出店の準備が遅れたり、無線機がつながらない等、相変わらず詰めの甘かった私。

会場一体が楽しい雰囲気で、来ていたお客様からは、「楽しかった!」
スタッフの皆も「楽しかった!」と。
とても楽しいライブでした。お客様、ミュージシャン、スタッフみんなが楽しめました。
前夜祭、打ち上げでは、塩月さん率いるもてなし隊がおもてなしをしてくださいました。
都農牛のステーキ!ぶどうの芽、竹の子、たらの芽、ワラビ・・・
今しか食べることのできない、おもてなしをしてくださいました。
竹の子はずば抜けてうまかった~。
ぶどうの新芽は、酸味が程よく、いくらでも食べれるおいしさ。
旬のご馳走でした。

こまっちゃクレの梅津和時さん。こまっちゃ顔。
おもしろかった~。

終盤にかけて徐々に会場も盛り上がってきた。のりのりダンス!

演奏にも熱が入ります。

サックス&クラリネット奏者の梅津和時さん率いる、純ナマ&アコースティックな音楽一座、『こまっちゃクレズマ』の皆さん。バンドリーダーの梅津和時さんは、日本を代表するクラリネット、サックス奏者。ジャズ、ロック、民族音楽等、ジャンルを飛び越えて、日本のみならず、世界を叉に駆けた演奏活動を行っているバンドです。

メンバーは他に『新進気鋭の』サックス奏者の多田葉子さん。女性ロックバイオリストの先駆者の松井亜由美さん。[GO]「世界の中心で 愛をさけぶ」などの映画音楽を数多く手がける映像音楽作家の張紅陽さん(アコーディオン)。テレビ、映画等の音楽、プロデュースも手掛け、多数のバンドに参加しコンサートにスタジオにと日々飛び回る、超売れっ子テューバ奏者、関島岳郎さん。ロックでひとつの黄金時代を築いた「RC サクセション」に在籍。現在も引く手あまたのキング・オブ・ロックドラマー新井田耕造さん。
[PR]
by seiji1996 | 2005-04-10 19:24 | コミュニティー