都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
P-ちゃん
今日は、ワイナリーで実験している、ペーパークロマトグラフをご紹介します。
通称P-ちゃんとかペークロと呼んでいますが、ペーパー(ろ紙)にワインを3滴ほど
たらして、展開溶液につけ、毛管現象を利用して吸い上がった溶液が途中で分離します。
その分離した場所でどの酸がどこの位置で分離しているかを見ることができます。
これは、乳酸発酵の進捗状況をモニタするのに行います。リンゴ酸が減って、乳酸が
どの程度増えているかで、シャルドネの乳酸発酵の進み方がどの段階にあるかが解ります。
この分析は、なかなか綺麗に仕上げるのが難しく、コツがあります。
溶液を作るのに1日かかるのですが、その時の溶液の作り方、分析する時にろ紙を
汚さないとか・・・。綺麗にできると、分析の事よりもその仕上がりに自己満足してしまう
ことも・・・。うん~綺麗!!と言いたいところですが、今回は、展開溶液に水が若干
残っていたようで、綺麗とはいいがたい結果に?次は、頑張るぞ~!
乳酸発酵は、順調に進んでいるようです。(こっちがホントの結果か!)
b0066067_1753929.jpg
このP‐ちゃんを見た、うちのデザイナーの方が綺麗だね~と言いながら、
もって帰り、こんなかわいいデザインをしてくださいました。すごい発想!!
(ワイナイーの販売コーナーにディスプレイしてますよ)
この時にP‐ちゃんと言う名がつきました。(^_^)
b0066067_10524458.jpg b0066067_10525679.jpg







b0066067_17565912.jpgb0066067_1757614.jpg
分析には、まず、サンプリングから。数ml樽から出します。
そして、ろ紙に細管で3滴(2滴でもいいかも)たらします。

b0066067_17574915.jpgb0066067_17575584.jpg
少し乾かして、まるめてから、展開液に付けます。(そう、この展開液に少し水が・・・)

b0066067_17581324.jpgb0066067_17582013.jpg
4時間後、ろ紙の上の方まで、上がってきました。
この位で、上げて、乾かします。乾燥後、黄色から青色へ変わってきます。
[PR]
by seiji1996 | 2005-10-09 17:54 | ワイン