都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
フォロー中のブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大きくなりました!
今日も雨。前線が停滞しているようです。近くの公園では満開の桜もどんどん桜吹雪となり綺麗に舞っていました。前線は、明日には抜ける予報が出ていますので、明日から、ビニールかけも再開できそうです。

ここ数日で一段とぶどうの芽は大きくなりました。
発芽は過ぎ、葉が展開してきました。展開している芽を見ていると房があるのがわかります。この時の房の大きさが、今年の房の様子です。今年の芽の様子は、樹毛が多く、アントシアンも枝や葉に多く感じます。

b0066067_22255178.jpg


b0066067_2226876.jpg


房も大きそうです。以前から平棚区の6耕区は、生育ステージが揃っていて房が3節目からあるのがわかります。その他の垣根から平棚区へ変更した樹は、房が4節目か5節目からあります。そして、バラツキも6耕区に比べると多いです。
6耕区は、毎年充実しており、品質、収穫量共によい畑です。剪定も違うのですが、ずっと棚仕立てで、仕立ててきた事と地元有機農業研究会の肥培管理技術によって、樹が充実しているのがわかります。
房のある節の場所が低い節数の所にあることは、早い時期に翌年の芽を充実できていたのでしょう。6耕区以外の生育状況とその他の園でちょっと違うのが気になります。
b0066067_22325949.jpg
[PR]
by seiji1996 | 2005-04-12 23:55 | 栽培