「ほっ」と。キャンペーン
都農ワインホームページへ
 都農ワインの情報満載!                   

カテゴリ
栽培
ワイン
都農グルメ
コミュニティー
葉っぱの会
AUSTRALIA
菜園
イタリア
以前の記事
最新のトラックバック
葉水
from ロマネ・コンティの庭
シラー/シラーズ(ブドウ..
from ブログで情報収集!Blog-..
メオ・カミュゼ・リシュブール
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
シャトー・ラフィット・ロ..
from ワイン 資料
デュジャック・クロ・サン..
from ワイン関連資料
ミネストローネ
from 最後の晩餐
お気に入りブログ
リ ン ク
都農ワイン    
ぶどう園の四季(hyakusyou)
田んぼ通信
☆グランド・スラム☆
よし子ちゃんの九州・鹿児島レポート
荻原葡萄園


プロフィール赤尾誠二
1974年
宮崎県児湯郡川南町生まれ
1993年
高鍋農業高校卒業
同年4月
技師として都農町役場に採用
同年4月から
宮崎県食品加工開発研究センター微生物応用科で一年間研修、都農町果実酒醸造研究所にて3年間の試験醸造に携わる
1994年
山梨県のワイナリーで醸造研修
1996年から都農ワイナリーで栽培、醸造に携わる
2000-2001年、カリフォルニア サクラメントで開催されたUnified Wine&Grape Symposiumに出席
2006年2月
日豪交流事業の一環として、日本を代表して、豪ティンタラワイナリーで2ヶ月半の醸造研修



以前の栽培通信はこちらから!

有限会社 都農ワイン
〒889-1201
宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話:0983-25-5501
FAX:0983-25-5502
English Here
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ホームページリニューアルのお知らせです。
都農ワインのホームページがリニューアルされました!
NEW都農ワインホームページは、こちら。
地域づくり、どきどきワイン熟成、挑戦!!栽培と醸造などなど、
新しいコンテンツも増えております。

これから、どんどん充実させていこうと思っておりますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

栽培通信は、リニューアルして、こちらからご覧になれるようになりました。
小畑 暁・赤尾誠二の「挑戦!ブドウ栽培とワイン醸造」 
ぞくぞく更新しますので、よろしくお願い致します!!


English Here
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-26 23:50 | 栽培
糖度計を持って、ぶどう畑へ。種子が見えてきました!綺麗です。
もの凄い雨が続きましたが、ようやく前線は北上していきました。
しかし、鹿児島、熊本、宮崎えびのの方では、雨による被害がでました。被害にあわれた地域の皆様にこころよりお見舞い申し上げます。
ホント、おかしな気象条件になってきていますね。宮崎でもこれから本格的な台風シーズンとなるので、天気予報など注意してみておかなくては・・・。
b0066067_14332381.jpg
ぶどうは、ずいぶんとベレゾーンが進んできました。果実が柔らかくなり、糖度も上がり始めています。ベレゾーンに入ると、種が透けて見えるようになってきます。
逆光で見ると、血管のような維管束と種がぼんやり見えて、とっても綺麗です。硬核期といって、種子を充実していく時期でもあり、ぶどうの生理は、完全に切替りました。
現在の糖度は、平均して、8度。酸っぱいけど美味しいですよ~。
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-25 14:33 | 栽培
工場見学、農場見学、新婚さんの都農ワインへの旅
昨日、東京で歯医者をしている、成安さんご夫妻がお見えになりました。
成安さんは、ちょうど一年ほど前、都農ワインに遊びに来てくださいました。

当時は、独身だった成安さん、今は、結婚一年目。ほぼ新婚、羨ましい!
昨年来たころにもうすぐ結婚!?すると言ってましたもんね~。そして、とっても綺麗な奥様で・・・驚きました。大学時代からのお付き合いだったそうです。それから、今年は、勤めていた歯医者を辞め、独立をしたそうです。いろいろあった一年間のようですが、たくましく感じ、幸せそうでした。
b0066067_152192.jpgb0066067_1523199.jpg
一年ぶりの再会に、話は盛り上がりました。奥様も楽しい方で、とってもお似合いのお二人。ワインもお二人とも大好きです。農場や工場も見てもらい、カフェで食事をして頂きました。カフェでティスティングをしてもらい、特に、シャルドネの3種類は、比較しながら飲めるので、楽しんでいただけました。

土曜日の仕事が終わり、そのまま、宮崎へ飛び、市内で一泊して、そのまま都農ワインへ。そして、その日の夕方の飛行機で東京へ帰っていかれました。大好きな都農ワインの事を奥さんにも見てもらい、知ってもらいたい気持ちでご一緒に来てくださいました。

こちらこそ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
またお会いしたいですね、有難うございました。
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-24 15:02 | コミュニティー
天気予報では、集中豪雨がしばらく続きそう。
もの凄い雨が降っています。昨日からの雨量は、200㎜ほどになりました。
被害の出ている地域もあるので、気をつけなければなりません。
b0066067_848722.jpgb0066067_848184.jpg
なかなか梅雨明けしない今年、例年ですと、梅雨明けしている頃だと思うのですが・・・。今年は、雨の多い年になっています。5月からの雨量は、1700㎜程度になっています。シャルドネの収獲までおよそ1ヶ月。もう2踏ん張りくらい。
この前線が北上し、太平洋高気圧が元気に張り出したら、梅雨は明けるようです。
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-22 08:48 | 栽培
ぶどう園視察、熊本県湯前町のぶどう生産者来園。
昨夜から都農でも激しい雨が続き、今日は一日、パラパラと降り続いていました。強い日差しは無いものの、蒸し暑い一日でした。

今日は、熊本県上球磨郡 湯前町のぶどう生産者が視察にお見えになりました。
湯前町は、宮崎県との県境にあるまちで、ぶどうは有名なところです。
b0066067_194147.jpgb0066067_19434649.jpg
12名のぶどう生産者がご夫婦で、JA、町の方とマイクロバスで3時間かけてきました。豪雨のため到着に時間がかかったようです。

ワイナリーのこと、ワイン専用品種の栽培、食用ぶどうの栽培の事について、現場を見ながらの視察になりました。ご夫婦での参加だったので、奥様方の明るいエネルギーをいただき、楽しかったです。工場長からワイナリーの概要と地域との係わりについて説明があり、地元有機農業研究会の三輪さんから楽しく農業の取組みについて説明がありました。現地では、黒木玲二さんのぶどう園もみて、熱心に質問されていました。
4時くらいまでの長時間でしたが、元気に帰っていかれました。
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-20 19:44 | 栽培
土づくり、刈った草を有効的に使います。
今日も暑い日になりました。日中の気温は、ナント!35℃。風が冷たく、昨日ほどの暑さではありませんが、日差しはキツイデス。梅雨明けしたのかなぁ~。
b0066067_14215458.jpg

ベレゾーンも広がり、揃ってきました。高い果実では、糖度が10度もありました。

今日も枝だしをしています。シラー、カベルネが終わり、シャルドネに入りました。
b0066067_14233198.jpgb0066067_14234445.jpg
シャルドネは、そんなに伸びている枝は無いのです明日か明後日には終わる予定です。
通路の草刈もやっています。梅雨の間元気よく育ち、土を守ってくれた草を刈り、草で土作りを行います。数日後、茶色くなった草の下には、冬の時に行う、土作りと同じ土の香りがします。ミネラル分をたくさん含んだ元気な草は、素晴らしい肥料になります。
ハンマーナイフって凄い農業用機械です!
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-18 14:23 | 栽培
ぶどうの着色期、ベレゾーン突入!
b0066067_17141384.jpg連日の快晴と猛烈な日差し!都農ワイナリーでは、連休中は、どの日も快晴。たくさんのお客さんでにぎわいました。
私も、カフェのティスティングなどを通じて、いろんなお客様ともお会いする事ができました。

農場では、今日から作業再開。ツルだしをしています。
b0066067_17143169.jpg伸びているわき芽を倒して、枝の整理をしています。毎日撮影していた、シラー。昨日から一遍、着色がはじまりました。昨日まで、緑色をしていた果実が、急に色づき始めているんです。驚きました!!昨日まで、あ~ちょびっと粒が柔らかくなったかなぁ~・・・ぐらいだったんですよ。
b0066067_17144851.jpgb0066067_17145887.jpg
左は、昨日のシラー。右は今日のシラー。色がつき始めました。
シャルドネも果実が柔らかくなり始め、ベレゾーンがはじまりました。ベレゾーンは、水周り期とも言います。バラつきも少ないので、順調な生育ステージの中で推移しています。これから、糖度がグングン伸び、着色も進み、酸味が減ってきます。美味しくなりますよ~。
[PR]
# by seiji1996 | 2006-07-17 17:15 | 栽培